2008.07.01 Tuesday

えっちでよくないブラウザ

ちょっと今、新しいサイトを立ち上げようとしています。おおむねのデザインはできたのですが、慣れないCSSを駆使しているためか、ブラウザによってレイアウトが崩れることがわかりました。

まぁ、そっちは何とか直すしかないんですが、その前に、そもそも現在主流のブラウザは何なのかと。別に、少数派のブラウザを無視する気はありませんけど、ちょっと調べてみることにしました。半分は興味本位です。

Office TANAKAサイトの生ログからユーザーエージェント情報を集計してみました。もちろん、ユーザーエージェント情報は偽装が可能ですから、正確な集計だとは思っていません。あくまで目安です。さらに、Office TANAKAはExcelの情報サイトですから、どうしてもWindowsユーザーが多いでしょう。そうした特性もあると思います。ちなみに調査期間は2008/6/1〜2008/6/30で、ページのリクエストごとに集計しました。ユーザー(IP)ごとではありませんので、サイト内で多くのページを見るのに使われたブラウザは件数が多くなってます。

■ブラウザ別
ブラウザPV%
 IE 2,391,117 83.70%
 FireFox 321,559 11.20%
 Opera 29,858 1.10%
 Sleipnir 5,022 0.20%
 Other 104,369 3.80%




やはりIEが圧倒的に多いんですね。ヘッダのユーザーエージェントに「MS7.0」とか「MS6.0」などの文字が含まれているかどうかを判定しましたので、もしかするとIEエンジンを使っている他のブラウザもカウントされているかもしれません。正確ではないにしても、それほど非現実な結果ではないと思います。

で、そのIEは、どんなバージョンが使われているのでしょう。最新のIE7はどれくらい普及しているのでしょう。実は今回の集計の目的はこちらでした。結果は次の通り。

■Internet Explorerのバージョン
バージョンPV%
 IE7 628,992 22.00%
 IE6 1,745,254 61.10%
 IE5 16,356 0.60%
 IE4 515 0.00%




まだ主流はIE6のようです。IE7は四人に一人といったところでしょうか。IE4によるアクセスがあったのは意外でした。他にも、携帯電話からのアクセスもけっこうありました。これはこれで、今後携帯電話向けのサイトを作るとき参考にしようと思います。


ユーザーエージェント情報には、さまざまなブラウザ(だけではありませんが)の名称がありましたが、その中で気になったのが「えっちでよくないブラウザ」という名前のブラウザ。なんだこりゃ?誰か自作ブラウザによるイタズラかな・・・と思いましたが、その割にはけっこう複数のIPでアクセスされているます。気になったので調べてみたら「ぶら。」という名前のタブブラウザでした。

■タブブラウザ「ぶら。」配布所
http://www.geocities.jp/tabbrowser/index.html

詳しいことは上記のページを見ていただくとして。
試しにダウンロードして使ってみました。



ブラウザとして基本的な機能は充実しているし、動作は軽いし、他にもいろいろ便利な機能があるし。なによりユーザーエージェント情報を簡単に偽装することが可能です。MozillaやOperaはもちろん、DoCoMoなど携帯電話もOK。そして、選択リストの一番最後に「えっちでよくないブラウザ」と。なぜ「えっち」なのかは、あえてここでは書きません(^^;

世の中には、いろんなブラウザがあるんですね〜
2008.06.22 Sunday

firefox 3

以前、評価記事を書いたりしましたので、かなり多くのブラウザを過去に触ってみました。で、結局いまはSleipnirを愛用しているのですが、先日firefoxの新しいバージョンが公開されたようで。描画の速度が速くなったなどの記事を読んで、試しにダウンロードしてみました。そしたら・・・


実はいま、Office TANAKAサイトのリニューアル作業を進めています。ちょっと新しいことも始めるので、それにあわせてデザインを一新しようと考えているわけで。

言うまでもなく、最近の主流はCSSであり、昔のようにtableタグを使ったデザインに関しては、いろいろな意見を耳にします。まぁ、私はWeb関係の専門家ではありませんから、ガリガリとtableタグを重ねたページを作ったところで、シロウトですから許してね…ってのが本音なんですが、いい機会ですからCSSについても勉強してみようかなと。自分のページをCSSで作ることで、少しは知識が増えるかなと、そんな思いでチャレンジしてみました。

かなり苦労しながら、数ヶ月かけて何とかデザインできて、完成までもう少しのところなんですが、これをfirefoxで見たらナント全滅・・・レイアウトが崩れるなんてもんじゃありません。Webページとしてあり得ない状態になってしまいました。

float関係の書き方が悪いのかな・・・なにせシロウトなんで、よくわかりません。頭にきて、いっそtableタグで書き直してやろうかな、なんてことも頭をよぎりましたが、他の人のページを見ると、けっこうfirefoxでもちゃんと表示されてます。むむう…悔しいです。もうちょっと調べて、何とか対応させてみましょう。って、公開日に間に合うんかな(^^;


自分の知らないことを学習すると「わからない」「理解できない」ことに遭遇します。日頃、ExcelやVBAを教える身として、学習者の気持ちを理解しようと努めてはいますが、自分がその気持ちを忘れてしまってはいけませんね。何かを調べて、さんざん迷って、遠回りをしたあげくに、ようやく理解できたりすると「なんで先にこれを説明してくれないんだろう」とか「どうしてこういう例を示してくれないんだろう」などと痛感します。自分が知っていることを教えていると、そういう感覚をつい忘れがちになります。「こう教えればわかるだろう」と勝手に判断したりします。いけませんね。教える者は、常に「どう教えるべきか」を模索すべきです。万人に対してベストな教え方なんてないのですから。

そういう意味で、新しいことを習得するのは勉強になります。
2008.01.26 Saturday

突然死・・・

トラブルはいつも突然やってくる。
さっき、メインのPCで普通にmixiを見ていたら、突然画面が消えた。
強制終了?と思ったけど、電源が入らない。
耳をすますと、HDの音が変だ。死んだ・・・_| ̄|○

このマシンは、つい最近までメインの仕事用として使っていたので、HDの中には『この世で最も重要なデータ』がたくさん入っている。ちょっと考えただけでも恐ろしい。あまりに恐ろしいので、とりあえず昼飯を食べようかと思うくらい。とても現実を直視できない。

被害をあげればキリがないが、とりあえず全Excelブック、VB6で作った全プログラム、全メールデータ、すべてのログインIDとパスワード・・・表計算大会のデータが別マシンに入っていたのはラッキーだった。壊れたHDの復旧サービスを、本気で検討しなくては。

とりあえずは昼飯食おう・・・_| ̄|○
続きを読む >>
2007.12.06 Thursday

Windows Vista がやってきた - Part 3 -

仕事がら、やはりExcel 2003とExcel 2007の両方をインストールしておかなければなりません。このノートパソコンは、ExcelやVBAのセミナーでも使うつもりなので、両方の環境が必要です。

両者のインストールは無事に終わりました。それぞれを起動してアクティベーションも済ませ、動作に問題がないことも確認しました。いつもの環境を再現するために、専用のツールバーをコピーし、いくつかの自作アドインも仕込みました。完璧です。

Excel 2003とExcel 2007が同居している環境では、ブックのアイコンをダブルクリックすると、原則としてExcel 2007で開かれます。ただし、すでにExcel 2003が起動している場合には、そのExcel 2003で開かれます。このように、状況によって起動するExcelが異なりますので「どのExcelで開くか」を毎回特定できるようにしたかったです。それには、コンテキストメニューの[送る]に、各Excelのショートカットを入れておくのが簡単で便利です。

ところが、作成したショートカットを[SendTo]フォルダにコピーしても、[送る]メニューに表示されません。あれ?コピー先のフォルダを間違えたかな・・・と[SendTo]フォルダを開こうとしましたが、なんと開けません。



Windows XPの[SendTo]フォルダは、C:¥Documents and Settings¥<ログイン名>¥SendTo にありました。Vistaではこの手のフォルダがC:¥Users下にあり、同時に複数のショートカットも設定されているようです。その[SendTo]フォルダのショートカットを開こうとするとエラー。じゃ、フォルダの本体はどこ?と探しましたが、それが見あたりません。こんな基本的なことで悩まされるなんて、Vista恐るべし!

自力で探し出すことができなかったので、ネットで検索すると、次の場所が本体だとわかりました。いやぁ・・・たったこれだけのことなのに、かなり悩んでしまいました。

C:¥Users¥<ログイン名>¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Windows¥SendTo

このうち
Usersフォルダ→ReadOnly
AppDataフォルダ→Hidden
Microsoftフォルダ→System
SendToフォルダ→ReadOnly
と、どんだけハードル高いんだよ。「Quick起動」へ送るときは、コンテキストメニューに専用の命令が追加されたのに、「送る」フォルダへ送るときはかなり苦労しそうです。
2007.12.04 Tuesday

Windows Vista がやってきた - Part 2 -

前回

>ここまでは、実にスムーズに事が運びました

と書きましたが、そういえば思い出しました。ソフトのインストールでひとつ悩んだことがあります。CtrlキーとCapsLockキーの位置を変更するなど、便利なAltIMEを組み込んで実行したところ、まったく機能しませんでした。

まず最初に入れたソフトということもあって、Vista自体もほとんど初期状態のまま。そういえば、何かの操作をしたり、何かのプログラムを実行するたびに「この操作を続行するには許可が必要です」のような、ウザイ確認メッセージが表示されていました。もちろん、ただウザイと感じていただけで、それがAltIMEに関連してると気づくまでは、数十分かかりました。

AltIME自体はエラーなく実行できました。今までのXPでは、初回に起動したとき「設定を変更したから再起動してね」的なメッセージが表示されるのですが、Vistaではそれがありませんでした。ちょっと気になったものの、タスクトレイにアイコンが表示されたので安心していました。ところが、まったく機能していません。原因はVistaの「ユーザーアカウント制御(UAC)」でした。

ヘルプによるとUACは、

ユーザー アカウント制御 (UAC) は、Windows の機能の 1 つであり、許可されていない変更がコンピュータに加えられるのを防止するのに役立ちます。UAC では、コンピュータの動作に影響する可能性がある操作や他のユーザーに影響する設定を変更する操作が実行される前に、ユーザーに許可を求めるか、管理者パスワードの入力を求めます。UAC のメッセージが表示された場合は、そのメッセージを注意して読み、開始されようとしている操作またはプログラムの名前が、開始しようとしたものであることを確認してください。
ということらしいです。AltIMEは初回起動時にレジストリを書き換えます。キーの配置を変えるんですね。で、再起動するとこの設定が有効になってAltIMEの制御下になるんですが、どうやらこの"レジストリの書き換え"がUACによってブロックされているようです。ネットを検索したら、似たような事例が報告されていました。

とりあえずUACをオフにしたら、無事にCtrlキーが入れ替わりました。で、とりあえず今もオフにしたままです。セキュリティ上好ましくないのはわかっていますが、とりあえずは使えるようにするのが先決です。セキュリティセンターを見ると、もうひとつマルウェア関係のアラートが出ています。Windows Defenderを有効にしろと言っていますし、試してみたい気もするのですが、とりあえず今日と明日、某企業のExcelセミナーでこのPCを使いますので、このままの状態にしておきます。いま急に何か使えなくなったらセミナーになりませんからね。

2007.12.02 Sunday

Windows Vista がやってきた - Part 1 -

原稿執筆のために、出版社からノートパソコンを借りました。土曜日に届いて開けてみたら、かなりデカイ。15.4インチの液晶ですから、画面だけならデスクトップ並みです。重さも2.8Kgと重量感バツグンですし、26(H)×357(W)×271(D)の大きさは、ちょっとした筋トレにも役立ちそうです。最近すっかり運動不足の私を気遣ってくれた編集者に感涙を禁じえません。

で、さっそく起動してみたら、ナント!Vistaのセットアップが始まりました(あ、新品PCです)。とうとう、Office TANAKAにもVistaが仲間入りです。MSDNのDVDはずいぶん前からありましたが、入れるマシンがなかったので、今までセットアップはしませんでした。MVP仲間から「えぇ?まだ入れてないんですか?」と驚かれたときも「ふん、いらねぇし、Vistaなんか」と強がっていたものの、まったく興味がなかったと言えばウソになります。

何はともあれ、起動して触ってみました。う〜ん…なるほど、これがVistaか。Home Basicですからエアロ機能は使えないようです。まぁ、いいですけど。ウワサのサイドバーにガジェットを追加して遊んでみました。へぇ〜、なるほどぉ〜、と一通り触ってから、必要なソフトのインストールです。AltIMEや秀丸、FileVisorといったオンラインソフトに加えて、Excel 2003とOffice 2007もぶち込みました。調子に乗ってVisual Studioも入れようかと思いましたが、冷静に考えてこのノートPCで開発することはないでしょうから、やめときました。ここまでは、実にスムーズに事が運びました。ここまでは・・・


2007.11.30 Friday

頭にくるサイト

インターネットを徘徊していると、たまに極悪サイトに巡り会います。コンテンツなど内容的なことではなく、ページの作りや技術的なことです。

最も頭に来るのが「ページを開くと自動的に音楽を再生する」ように作ってあるページ。これはもう、即行で閉じます。音楽の趣味など十人十色なのですから、自分の好きな音楽を、ページにアクセスする第三者も気に入るとは限りません。中には「再生を止める」ボタンを用意しているページもありますが、それなら「再生するボタン」を置いておき、聞きたい人にだけ聞かせてあげればいいのに。

マウスポインタを加工しているページも鬱陶しいです。マウスポインタの動きに合わせて流れ星が流れたり、マウスポインタを猫が追いかけたり。ハッキリ言って、余計なお世話です。そういうのは、自分専用のページでやってください。

画面の色を大幅に変更しているページも嫌ですね。特にスクロールバーを派手な色に塗り替えていると、スクロールボックスの位置や大きさがわからなくて、操作にも困ることがあります。

で、つい先ほど、驚くべき極悪サイトに出会いました。
毎年正月に行く、中華街の「宝福楼」について検索していたら次のページに出会いました。

■中華街のお店案内

開いてみると、何か変です。画面が勝手にスクロールしていきます。
最初、マウスの不具合かと思いました。でも、ソースを見たら「自動的にスクロールする」次のようなScriptが仕込まれていました。おそらく、どこかから貼り付けたんでしょうね。内容を理解していないものだから、余計なタグまで貼り付けています。

そもそも、このページは情報を提供するリストなのに、勝手にスクロールさせてどうする!?読めないじゃないか!もしかして、見るな!ということ?嫌がらせ?

どう見てもビギナーでしょうから、あまり厳しいことは言いたくありませんけど、「できる」ことと「やるべき」ことは違うんです。「できるからやる」んじゃなくて「やった方がいいからやる」という発想が大事なんです。

頭にきた――というより、驚かされたページでした。
2007.10.11 Thursday

衝動買い

少し前から、DVDドライブの調子が悪く。

セットしたディスクを認識したりしなかったり。無事に読めたり途中でエラーになったり。で、ここ数日はほとんど読めなくて。

どうも、ソフトウェア的な問題ではなく、ハード的なトラブルみたいでした。ネットワーク越しに他のマシンに搭載されているドライブを使う手もありますが、そちらは速度が超遅く、転送時間の長さが絶えられませんでした。う〜む…どうしよう。新しいDVDドライブを買おうかな……などと、少しだけ考えていました。

で、今日、打合せで有楽町へ行った帰り。時間も早かったので何とはなしにヨドバシへ。店内にはジャイアンツの応援歌が流れ、そこかしこに「ジャイアンツ優勝記念セール」の張り紙が。

とりあえず向かうのは、やはりパソコン関係のフロアなわけで。エスカレータを降りると、ワゴンにDVDディスクが特売されていました。そういえば媒体も残り少なかったな…と、お買い得品を物色。この時点で、DVDドライブの故障に関しては、まったく頭にありませんでした。てか、忘れてました(^^;

レジへ向かう途中に、たまたまDVDドライブのコーナーを通らなかったら、きっと忘れたままだったと思います。しかし、たまたま通ったので思い出しました。見ると、最近のDVDドライブは安いんですね〜。売り上げ人気No.1やNo.2の外付けドライブでも、1万円そこそこ。内蔵タイプなら6000円くらいからありました。あまり悩みもしないで、IO DATAの外付けを持ってレジへ向かいました。値段は9800円。



レジで会計を済ますとき「ポイントは貯めますか?」と聞かれました。「いくら溜まってますか?」「4700円です」「全部使います!」ということで、5000円程度で新しいDVDドライブをゲットできました。

今接続したんですけど、いやぁ〜最近のはホント簡単ですね〜!USBケーブルつないで電源入れたら自動的に認識してくれて、やれドライバのインストールだとか、再起動しろだとか、面倒くさい手間は何もありません。偉いぞ!USB!

この商品を選んだのは、オーサリングソフトが付属していたのと、データライティングソフトの「B's Recorder GOLD9」が付属していたから。GOLDシリーズは、すいぶん前に使っていましたが、この9から暗号化したディスクやパスワードで保護したディスクを作れるようになっていたはずです。実は少し欲しかったソフトです。オーサリングソフトもなかったので、ちょうどよかったです。この2つのソフトだけで5000円くらいなら惜しくありません。あ!しまった。ソフトといえば「初音ミク」を買おうと思ってたのに忘れた…(^^;

最近は、ハードもソフトも、もっぱらオンラインで購入していたので、店で買って持って帰るという行為が新鮮に感じました。
2007.09.13 Thursday

Skype

Skype入れてみました。

いやぁ〜音質イイですね。
IPフォンのように、変なタイムラグもないし。
ファイルの転送などもサポートしているようだし。

今さら私が言うのもナニですが、
もっと普及してもいいサービスですね。
2006.10.22 Sunday

右クリック禁止

<body oncontextmenu="return false" ondragstart="return false" onselectstart="return false">

Webページのコンテキストメニューを表示させない方法は、前から知っていましたが、もっと長いScriptが必要だと思ってました。タグに記述するだけで有効なんですね。

上のタグは、日本語関係の研究結果を公表しているページで見つけました。あれ?日本語じゃなくて、日本の姓名を分類してるとこだったかな。

悪質なのは、コンテキストメニューを抑止しているだけでなく、ドラッグによる文字列の選択もできなくしています。要するに「勝手にコピーするんじゃねぇよ!ごらぁ!」ってことなんでしょうけど、コピーされるのが嫌なら、pdfを使うなり画像にするなり、他に方法はあるでしょう。そもそも、Webで公開しておいて、コピーするな!は、そもそも考え方が間違っていると思いますね。
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM