2006.01.04 Wednesday

古畑任三郎

古畑任三郎2006年正月の楽しみは、何と言っても「新春ドラマスペシャル 古畑任三郎ファイナル」です。ちょっと調べてみたところ、第1回の放送が1994年4月13日「死者からの伝言」ですから、もう12年も前に始まったドラマなんですね。歴史を感じますね〜12年ですかぁ…。正直言って、もう放送はないと思っていました。放送復活を望むファンからの熱い要望は、未だに続いていると聞きます。もちろん私も同じ思いですが、いかんせん田村正和もイイ年齢ですし。変に長続きさせて水戸黄門みたくなるのは、やはりファンとして我慢できませんし。それが、わずか3話とはいえ、これで最後!と言われても、うれしい気持ちでいっぱいでした。

さてさて、今夜はイチローが犯人役の「フェアな殺人者」でした。「やるなら完全犯罪だ」と豪語していた割りにはお粗末な犯行でしたし、最後に古畑が仕掛けた罠(と言えるかどうか)も陳腐でしたし、話の流れ的におかしいところもたくさんあったのですが、それでも十分楽しめました。イチローの演技も思いのほか悪くなかったですね。ストーリー的には昨夜放送した「今、蘇る死体」の方がよかったですけど。

ちなみに、私のサイトに「古畑任三郎クイズ」があります。興味のある方はどうぞ。ちなみに、かなり難易度の高い問題も入っていますので、全問正解は難しいと思いますよ(^^;→こちら
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM