2010.02.18 Thursday

大阪セミナーとメルマガ



■VBAセミナーの4月開催予定を公開しました。
リクエストがあったので、4月は大阪でもやります
最近、大阪方面に行っていないので、たまにはウマイもん食いたいです(笑)

2010年2月20日(土)-21日(日) ベーシック
2010年2月27日(土)-28日(日) スタンダード
2010年3月20日(土)-21日(日) ベーシック
2010年3月27日(土)-28日(日) スタンダード
2010年4月10日(土)-11日(日) ベーシック (大阪)
2010年4月17日(土)-18日(日) ベーシック
2010年4月24日(土)-25日(日) スタンダード

大阪は、5月にスタンダードをやる予定です。

▼詳しくは、こちら
http://officetanaka.net/seminar/index.htm

-------------------------------------------------

■メルマガ始めました

Office TANAKAのメルマガ(メールマガジン)を始めました。
無料です。

Excelのネタはもちろん、セミナーや講演の予定、Office TANAKAサイトの新着やお薦めコンテンツ、ちょっと公には言いにくい裏情報などを配信します。

とりあえず登録しませんか?無料ですから(笑)

▼詳しくは、こちら
http://officetanaka.net/magazine/index.htm
2009.12.07 Monday

1月〜3月のセミナー日程



嬉しいことに毎回多くの方が参加してくれる「VBAセミナー」ですが、2010年1月〜3月の実施日程が決まりました。

2010年1月23日(土)-24日(日) ベーシック
2010年1月30日(土)-31日(日) スタンダード
2010年2月20日(土)-21日(日) ベーシック
2010年2月27日(土)-28日(日) スタンダード
2010年3月20日(土)-21日(日) ベーシック
2010年3月27日(土)-28日(日) スタンダード

ほぼ毎回、満席でキャンセル待ちになりますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

ネットで検索したコードをコピペしてるだけでは、いつまでたってもVBAはマスターできません。自分でマクロを作ったり、他人の作ったマクロを読めるようになるには、VBAの基礎を学習する以外に方法はありません。

2日間で、必ずマクロを作成できるようにしてみせます。
もちろん「VBAエキスパート」にも、必ず合格させます。

私は、日本では数少ない"Excelのプロ"です。
私を信じてください。
2009.10.01 Thursday

Excel 2010のレビュー始めました

来年(2010年)発売予定の「Excel 2010」をレビューします。

11月頃にはベータ版が配布されるという噂も聞いています。パソコン雑誌やWebでも、レビュー記事が掲載されるでしょう。ただ、そうした記事は一般的に、Microsoftから提供される資料を元に書かれますから、Microsoftの"オススメ機能"が中心になります。

でも、実際に使ってみると、そうした大きな機能変化よりも、ちょっとした小さな機能変更や仕様変更が使い勝手に大きく影響を与えます。なので、そうした「実際に触ってみないとわからない変更点」と中心にレビューします。

http://officetanaka.net/excel/excel2010/
2009.09.30 Wednesday

VBAセミナー「スタンダード」やります



毎回多くの方が参加してくれるベーシックに加えて、リクエストの多かったスタンダード向けセミナーをやります。
教室の関係上、ベーシックと同じで、定員は10名までです。
また、これまた教室を借りる都合上、次回以降の開催予定は未定です。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

■ベーシック:10月17日〜18日
http://officetanaka.net/seminar/seminar1.htm

■スタンダード:10月24日〜25日
http://officetanaka.net/seminar/seminar2.htm

2009.07.29 Wednesday

8月のVBAセミナーは東京と大阪で開催



毎回たくさんの方が参加してくれるVBAセミナーを、8月も開催します。
セミナーの目的のひとつは「VBAエキスパートに合格すること」ですが、試験対策の内容ではありません。要するに、ビジネスの現場におけるVBAの基礎をしっかりと身につけること。
マクロの経験がない方でも、2日間のセミナーを受講すれば、必ず自分でマクロを作成できるようになります。事実、今まで参加された方は、みなさん作れるようになりました。

今まで、雑誌や書籍でVBAを学習しようとして挫折した方には、特にオススメです。挫折した原因は、あなたの理解力が足りないのではなく、教え方が悪いんです。特に「マクロ記録から始めよう」的な教材には要注意です。VBAの学習を、マクロ記録から始めたら、ほとんどの人は理解できません。「マクロ記録から始めよう」は、それが最適な教え方なのではなく、教える側(書く側)の勝手な都合でしかありません。

さらに8月は

東京大阪でやります。

今まで何回か東京で開催してきましたが、そのたび「大阪でやらんかい!」と、暖かいご要望をたくさんいただきました。今回、ようやく教室をお借りできましたので、8月の29日〜30日で開催します。ぜひ、ご参加ください。
2009.07.05 Sunday

VBAセミナーやります



VBAのセミナーやります。
使用するテキストから「VBAエキスパート絶対合格セミナー」と銘打っていますが、要するに「VBAの基本をマスターするセミナー」です。

実は先月、同じセミナーを開催したのですが、まったくマクロを作ったことがない人でも、セミナー終了後は自分の力だけでマクロを作成できるようになりました。

ちなみに、そのコードは・・・

Sub juryosuukei()
  Dim i As Long
  Dim hantei As Long
  Dim gyocount As Long
  gyocount = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
  'ソートキーは発行 納入日
  Range(Cells(4, 1), Cells(gyocount, 13)).Sort key1:=Range("H4"), key2:=Range("G4")
  For i = gyocount To 4 Step -1
  '同じ発行發旅圓複数あったら
    If Cells(i, 8) = Cells(i - 1, 8) Then
      '数量を合計する
      Cells(i, 6) = Cells(i, 6) + Cells(i - 1, 6)
      'hanteiは、同じ発行發旅圓あったかどうかの判定に使用
      hantei = hantei + 1
    Else
      If hantei > 0 Then
        '重複行を削除
        Range(Cells(i, 2), Cells(i, 3)).EntireRow.Delete
        'hanteiカウントクリア
        hantei = 0
      End If
    End If
  Next i
End Sub

です。一人でここまで作成できるようになりました。

私のセミナーを受ければ、絶対にマクロを作成できるようになります。
もし今までVBAの学習に挫折したのなら、それは教える人が悪かったのでしょう。あなたが原因ではないので、あきらめる必要はありませんよ。
万が一、私のセミナーに出て、それでもマクロを作成できないとしたら、それは私の責任です。私はExcelを教えるプロですから、安心しておまかせください。

ということで、セミナーの詳細は下記をご覧ください。

http://officetanaka.net/seminar/seminar1.htm

来月あたりは、大阪でもやりたいと思ってます。
パソコンを使える、安い教室を探しているのですが・・・
どこか、よい教室をご存じの方は、ぜひ教えてくださいな。

場所があって、受講生が集まれば、全国どこへでも私は行きます。
2008.07.10 Thursday

Excelのバグ

たまにはExcelネタを。それもVBAのバグネタです。
つい先日、私自身がこれにハマりました。

まず「前提」の1つめ。
Excel VBAではプロパティを省略することが許されています。
プロパティを省略すると、そのオブジェクトの"既定のプロパティ"が指定されたものとします。
たとえばセルに値を代入するとき、セルの値はValueプロパティですから、本来なら次のように書くのがセオリーです。

Range("A1").Value = "tanaka"

これを、プロパティを省略して、次のように書いてもOKです。

Range("A1") = "tanaka"

次に「前提」の2つめ。
VBAの変数にはバリアント型という型があります。
バリアント型にセル(Rangeオブジェクト)を格納すると、変数を介してセルを操作できます。
次のコードで確認してみましょう。

Sub Sample1()
  Dim c
  Set c = Range("A1")
  c.Font.ColorIndex = 3
End Sub


以上の「前提」から、次のコードは何も問題がないように思えます。
選択したセル範囲(Selection)の各セルに対して、セルの値(数値とします)を10倍します。

Sub Sample2()
  Dim c
  For Each c In Selection
    c = c * 10
  Next c
End Sub


ところがコレ、まったく機能しませんし、エラーも発生しません。
いったい、どうしたことでしょう。

あれこれと試した結果、回避策はわかったのですが、そもそも原因は何なのでしょう。
調べてみたら、Excelのバグでした。
詳しくは、次のサポート情報(機械翻訳)に書かれています。

■XL98: Value プロパティがバリアント種類の For Each ループに unchange しました。
http://support.microsoft.com/kb/191176/ja


Excel 97とExcel 2007で確認しましたが、確かにおかしいです。

回避策は次の2点です。

・セルを格納する変数は、バリアント型ではなくObject型やRange型を使う

Sub Sample3()
  Dim c As Range
  For Each c In Selection
    c = c * 10
  Next c
End Sub


・代入される側のプロパティを省略しない

Sub Sample4()
  Dim c
  For Each c In Selection
    c.Value = c * 10
  Next c
End Sub


どうせプロパティを省略しないのなら「c.Value = c.Value * 10」と書くべきでしょうけど。
また、Microsoftのサポート情報では「For Eachループ内で発生する」ように書かれていますが、次のようなコードでも同じバグが発生します。

Sub sample5()
  Dim c
  Set c = ActiveCell
  c = c * 10
End Sub


これは、遭遇する機会の多いバグだと思います。十分に注意してくださいな。
2008.04.07 Monday

####

セルに入力した数字(の桁数)が、セル幅より大きかったとき、セルには「####」のように表示されます。

セミナーでも書籍でも雑誌でも、今までに何度も解説してきたExcelの仕様です。このとき、

セルにはシャープ記号が表示されます
と解説してきました。いや、そう思いこんでいましたし。
でも、違ったんですね。これは「番号記号」または「ナンバー記号」だったんですね。呼び方はともかく「シャープ記号」は明らかに間違いでした。

セルに表示されるのは↓


そして、シャープ記号は↓


「ナンバー記号」は、横棒が水平で、縦棒が斜めです。
対して、音楽で使われる「シャープ記号」は、五線譜と見間違わないように、横棒が斜めで、縦棒が垂直です。

知らなかったです・・・

【参考】
番号記号 - Wikipedia

2008.03.29 Saturday

Excel 2008

原稿執筆のために、MacBookとOffice 2008 for Macを借りました。ちょっと長期の仕事になりそうなので、当分はMacユーザーでいられそうです。

で、さっきExcel 2008(for Mac)を触っていて気がついたのですが、ナント!2008には、ハイパーリンクを一括削除する機能がありました。

[編集]-[消去]の中ですが、選択範囲にハイパーリンクが含まれていないときは表示されません。



しかし、選択範囲にハイパーリンクが含まれていると



2008 for Macは今年の1月に発売されました。ということは、もしかして、Excel 2007も同じ仕組みになっているのでは?と試してみましたが、Excel 2007にはありませんでした。

Mac版のExcelを本格的に触るのは初めてなので、どうも操作に慣れませんが、なかなか楽しいです。てゆーか、Macをちゃんと触るのも初めてなので、いろんなことで悩んだり、発見したり、感動したりしています。何だか、パソコンを初めて触った頃を思い出しました(^^;
2008.02.01 Friday

審査完了

やっと終わった...

今年は2007形式のブックもたくさんあって、例年よりも大変でした。

今年の全作品中で、驚いたのは2件でした。1件は「これは、こうやってるんだろうな」と思って調べたら違ってて「へ?じゃ、どうやってんの?」と10分ほど悩んだ後で、シカケがわかり「へぇ〜!こんなことできるんだ」と勉強させてもらいました。

2件めは、見ただけではシカケがわかりませんでした。「ええ?なぜこうなるの?できるわけないのに」って。こちらは30分くらい悩んだかな。謎が解けて、その発想に脱帽しました。知ってみれば簡単な理屈だけど、私には思いつかなかった。これもまた勉強させていただきました。

上の2件が何かの賞を受賞したら、みなさんにもお見せできると思います。
楽しみにお待ちください(^_^)
それにしても、やっぱ受賞の常連さんたちはスゴイです。
その中の何人かは、Excel Worldにもいますけどね。

さて、これから後処理が待ってますが、とりあえず少し寝ようかな。あ、その前に飯食うか。昨日から何も食べてないし(^^; 寒いから、おでんにしようかな・・・
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM