<< Excelのバグ | main | タイミング >>
2008.08.21 Thursday

トライアスロン

ひとりの選手が・水泳・自転車・ランニングの3種目を行う競技といえば、有名なトライアスロンです。トライアスロンにはいろいろな種類があり、その中のアイアンマンともなれば、水泳3.8Km・自転車180Km・ランニング42.195Kmという距離。最後のランニングなんて、フルマラソンじゃないですか。これを連続でこなすとは、まさにアイアンマン。

トライアスロンという競技名じたいは、ずいぶん昔から知っていましたが、何となく語源から「トライ = Try = 挑戦」って意味で、何かこう、人間の限界に挑戦するような競技かと思ってました。

で、最近北京オリンピックが行われていることから、ナニゲに近代五種について調べてみました。五種って、何をやるんだろうって。近代五種は、射撃・フェンシング・水泳・馬術・ランニングをひとりでこなす競技らしいですが、気になったのは英語表記。ペンタスロンと言うのだそうです。
あ!・・・もしかして・・・

ペンタスロンのペンタは、どう考えてもペンタゴンなど「5」という意味でしょう。ちなみにギリシャ語だそうです。だから五種競技がペンタスロン。てことは、トライアスロンのトライも。そういえば三角形のことをトライアングルなんて言うしな。三種類の競技をするからギリシャ語の「3」を意味するtriに「競技」のathlonでトライアスロンか。そっか。

そういえば、冬季オリンピックでバイアスロンて競技があったっけ。もちろんこれも、ギリシャ語で「2つ」を意味するbiにアスロンでバイアスロン。バイリンガルとか言うしな。クロスカントリースキーとライフル射撃の2種目をひとりの選手が競う競技です。

調べてみると、まだありました。

100mハードル・走高跳・砲丸投・200走・走幅跳・やり投・800走の七種競技(ヘプタスロン)

100m走・走幅跳・砲丸投・走高跳・400m走・110mハードル・円盤投・棒高跳・やり投・1500走の十種競技(デカスロン)

100m走・走幅跳・200mハードル・砲丸投・5000m走・800m走・走高跳・400m走・ハンマー投・3000m障害走・110mハードル・円盤投・200m走・棒高跳・3000m走・400mハードル・やり投・1500m走・三段跳・10000m走の二十種競技(アイコサスロン)

まるで、ひとり運動会ですね。どうやって練習するんでしょうか。
ちなみにアイコサスロンは、男子と女子で種目が異なるそうです。
コメント
ギリシャ語の序数から言うと七種競技はなんでセプタスロンではなくヘプタスロンなんでしょうか
  • 阿武雲
  • 2008.10.26 Sunday 12:23
さぁ、どうしてでしょうね〜
わかりませんです。
  • 田中亨
  • 2008.10.27 Monday 16:28
biはラテン語ですよ
ギリシャ語の2はdiです
dilemmaのdi
  • 2010.02.23 Tuesday 18:38
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM