<< 古畑任三郎 | main | Excelのバグ(1) >>
2006.01.05 Thursday

表計算大会2006

PC21表計算大会2006始まりました!毎年恒例、日経PC21主催の「表計算腕自慢大会」です。みなさん、もう応募しましたか?まさかご存じない方はいないと思いますけど(^^;大会に関しては、こちらをご覧ください→日経PC21
審査委員という立場上、あまり内情をお話しすることはできないんですけど、今回はブログ開設記念ということで(^^;ちょこっとだけ「受賞のポイント」をお話しちゃいましょう。

まず認識していただきたいのは、表計算大会はコンテストであるという事実。当たり前の話ですが、これを忘れている人がけっこういます。社内の上司に頼まれて表を作るのではありませんし、オンラインソフトとして不特定多数の人に使ってもらうのが目的でもありません。審査員に審査してもらうための表を作ってくださいな。

それを踏まえた上で、次になぜその表を作るのか?をよく考えてください。言うまでもなく、表を作るのは使うためですよね。では、その表は、いつ、誰が、どんな状況で、何回くらい使うのでしょう。不特定多数のユーザーが使う表と、特定のオペレータが操作する表ではエラー処理が異なります。シート内のデータは不変なのか、それとも何かのタイミングで修正することがあるのか。修正する可能性があるのなら、修正しやすいように作るべきでしょう。これがワークシート設計の第一歩です。配列数式などの高度なテクニックは、(自分が)使えるから使うという理由ではなく、使うべきだから使うという発想が大切です。

こうしたポイントをおさえたら、後は自由なイメージで楽しんでください。多少規格に外れた作品でも、審査委員は動揺しませんからグッド

みなさんの応募を、心よりお待ちしております。
コメント
>多少規格に外れた作品でも、審査委員は動揺しませんから
多少・・・動揺させたいんですけどね・・・。
  • ジョー3
  • 2006.01.06 Friday 08:16
>多少・・・動揺させたいんですけどね・・・

がんばってください(^_^)

8年間審査してきましたけど、動揺したり驚いたりする作品は、毎年5000件のうち5件くらいです。0.1%ですね(^_^)

Excelで私を驚かせるのは、相当に大変ですよ(^^;
こんにちは。
>不特定多数のユーザーが使う表と、特定のオペレータが操作する表ではエラー処理が異なります。

そうなんですよね。同じ表を長く使って修正しているとどうも凝ってしまって、他人には使いづらくなってしまいました。反省しています。

>田中さんもギターを弾くということで

 僕はクラシックギターからフラメンコに行ったんですが、元々スペイン音楽が好きなんです。最近は離れてしまって単に趣味で聞くだけになってしまいましたが。
当たり前だけど、もう自分のイメージでは指は動きません。
時々考えるんですが もしPCが無かったらギターを弾いてた様な気がしますね。今はやることが多すぎますね。
Don_joseさん、ども(^_^)

>他人には使いづらくなってしまいました

よくある話ですよね(^^;
配列数式なんかより、そうした"使いやすい"&"修正しやすい"表を作る方が、はるかに難しいです。作業セルを使わないとか、短い数式で答を出すなんてのは、一発芸的なイメージですね。それより、表のコンセプトとか設計の方が重要です。少なくともPC21の表計算大会ではね(^^;
もっとも、かなり強力な一発芸は、確かにインパクトもありますけど。

>僕はクラシックギターからフラメンコに行ったんですが

本格的ですね〜羨ましい。
私はエレキギターが中心です。ハードなロックやR&Bもかじりましたが、昔で言うフュージョンとかクロスオーバー的な演奏が好きです。学生時代にはディスコやビアガーデンの生バンドなどもやりました。学生の頃は本気でプロを目指していたのですが、いざとなると勇気がなかったです〜(^^;

スペイン音楽ではありませんが、ジプシージャズのジャンゴ・ラインハルトは好きです。CDも何枚か持ってます。ジャンルが違うか・・・(^^;;
こんばんは〜
毎回楽しませて頂いてます。
今回はシンプルな問題だけに、一般的なアイデアから脱却できそうにありません。
受賞のポイントを読ませて頂いて、またまた悩みそうですよ。
お正月は、お酒の飲み過ぎですっかり風邪を引いてしまいました。
明日から3連休ですから、もう一度考えてみようと思います。

>私はエレキギターが中心です。
睡眠時間の短さに驚かされましたけど、
なんでもなさるんですね〜またまたビックリです。
  • かず
  • 2006.01.07 Saturday 00:26
かずさん、ども(^_^)

いいですね〜悩めて(^^;
私は一度も応募したことないんです、表計算大会。一度くらい、応募する側になってみたい気もします。

>一般的なアイデアから脱却できそうにありません

一般的なアイデアを丁寧に作り込めば、表の完成度は自ずと高くなると思いますよ。
がんばってくださいな、楽しみにしています(^_^)
はじめまして。ジョー3さんの所に出没している
くまぷーと申します。

>>多少規格に外れた作品でも、審査委員は動揺しませんから
>多少・・・動揺させたいんですけどね・・・。

と、いうことでワード2000の作表機能を使って
問題3の解答を作りました。もちろん、応募要項に
「エクセル95以上」と明記されているので反則である
ことは承知です。正式には応募できないので失礼とは
思いながらここに書き込みさせていただきました。

もしよろしかったら、ご覧下さい。
くまぷーさん、ども(^_^)

いや、別に、失礼なことはないんですけど(^^;
そうですか、Wordで作ったんですか(^^;
こういうのは「動揺」とは違った気分ですけど(^^;

一応「表計算」腕自慢大会なんでね。

でも、そういう遊び心とチャレンジ精神は大好きです(^_^)
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM