<< 地方巡業 | main | 広島―戦争反対と強く感じた件― >>
2008.06.14 Saturday

広島―市電の乗り方に悩んだ件―

昨日は広島に行きました。初めての広島です。マイクロソフトの中国支店は、八丁堀という駅にあります。新幹線の広島駅から市電に乗って5〜6分です。



市電・・・な、懐かしい(^^;

私が子供の頃、まだ幼稚園くらいだったでしょうか。横浜市内にも市電が走っていました。よくそれに乗って、ザキまで行ったものです。ちなみに当時の田中家は、何かのイベントにはいつもザキの不二家に行ってました。私はもっぱらバナナホットケーキ。

んで、広島の市電です。この手の、初体験の交通機関では、いつ、いくら支払えばいいかのルールがわかりません。とりあえず市電乗り場に行ってみると、横に自動販売機が。これで切符を買うのかと思いきや、いわゆるプリペイド式の乗車カードでした。今日と明日の2回しか乗らないでしょうから、カードはいりません(まぁ、記念で買ってもよかったのですが)。迷っているうちに発車時間になり、とりあえず市電に乗り込みました。

おそらく均一料金らしいということは察しましたし、さらに「降りるときに支払う」ということも推測できました。にしても、出口には男性の車掌さんが見張っていますし、勝手のわからないビギナーが常連者に迷惑をかけてはいけません。下車駅に着くまで、みんながいくらを支払うのか、ずっと観察していました。

どうやら小銭を2枚入れているようです。ふむふむ、150円ぽいですね。では私も小銭を用意して・・・とポケットを探ると、50円玉がありません。100円玉は数枚あるんですが、10円玉も2枚程度しかないです。う〜む・・・お釣りをもらうにはどうしたらいいのだろう。てゆーか、お釣りをもらえるんだろうか。「お客さん、両替しといてくれんと、困るんじゃけんのお」とか怒られて、車内の人々から一斉に白い目で見られたら・・・「ったくぅ。両替しとけよなぁ、じゃけんのお」「あ〜あ、これだから初心者は、じゃけんのお」ひぇ〜ごめんなさいorz とか妄想しているうちに八丁堀に着いてしまいました。ほかの、降りる人たちに混じり、料金箱に100円玉を2枚放り込んで、ダッシュで降りました。ごめんなさい、ごめんなさい・・・


広島の市電に乗るときは、150円分の小銭を用意しておきましょう。
コメント
料金箱に入れずに車掌さんにお金を渡せばおつりを渡してくれますよ
  • III
  • 2009.11.12 Thursday 21:08
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM