<< USBメモリの危険性 | main | 大阪―環状線は難しい件― >>
2008.05.08 Thursday

日本語でしりとり

Office TANAKAサイトへのリファラーをチェックしていたら「thejapanesepage.com」というサイトからのものがありました。「ザ日本語ページ」とは、何ともズバリなネーミングだなぁと思って、ちょっと見に行ってみました。

詳しくは見ていませんが、どうやら外国人が日本語を学ぶためのサイトらしいです。

■The Japanese Page 日本語を磨こう!

「Study Center」というコーナーの中に「日本語の練習 (Practice Japanese)」というフォーラムがあったので、チト覗いてみました。そしたら、先頭のスレッドが

■Shiritori 〜2〜

ああ、やっぱ、しりとりって万国共通なのかなぁ。言葉を勉強するには良い方法かもしれないし・・・などと思いながら、やり取りを見てみると、

スレッドを立てた人の、最初の言葉が


いばら
thorn bush, wild rose

こりゃまた、レアな単語から始まりましたね。
いきなり難しい「ら」で終わるあたり、難易度を高めに設定しているのかもしれません。

で、「いばら」の「ら」。次の人が

雷火
らいか
flash of lightning

し、しぶい・・・
しりとりで「いばら」→「らいか」って。この流れは新鮮です。
続いて「らいか」の「か」。

彼氏
かれし
boyfriend

おお。なんか普通(^^;
ちょっと安心しました。答えたのはスレ主。やはり最初からいきなり難易度を上げたのを気にしていたのかもしれません。

次「かれし」の「し」。

震度
しんど
Earthquake Strenght

そういえば夕べも地震がありましたね。こちらは、けっこう揺れました。
英語ではEarthquake Strenghtって言うんですか。てことは、地震はEarthquakeかな。

さぁ、次は「しんど」の「ど」。
またもやスレ主が答えます。

土面
どめん
clay statue made in imitation of a mask

ありゃりゃ・・・_| ̄|○

決して馬鹿にする気持ちはありません。非日本語圏の人が日本語を学ぶのですから、大変なことです。日本語は難しいですからねぇ。
会員制のサイトらしいですが、見ていると日本人もたまに書き込んでいるような感じです。私でお役に立てることがあれば、ぜひ教えてあげたいですね。

ちなみに「どめん」で負けたしりとりは、「め」から再スタートし

「面倒(めんどう)」→「蛆(うじ)」→「人生(じんせい)」→「苺(いちご)」→「強盗(ごうとう)」→「運命(うんめい)」→「院生(いんせい)」→「胃薬(いぐすり)」と進みました。

その後が気になりましたが、2年前のスレでしたの、このまま放置かも。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM