<< 娘のパソコン | main | USBメモリの危険性 >>
2008.04.07 Monday

####

セルに入力した数字(の桁数)が、セル幅より大きかったとき、セルには「####」のように表示されます。

セミナーでも書籍でも雑誌でも、今までに何度も解説してきたExcelの仕様です。このとき、

セルにはシャープ記号が表示されます
と解説してきました。いや、そう思いこんでいましたし。
でも、違ったんですね。これは「番号記号」または「ナンバー記号」だったんですね。呼び方はともかく「シャープ記号」は明らかに間違いでした。

セルに表示されるのは↓


そして、シャープ記号は↓


「ナンバー記号」は、横棒が水平で、縦棒が斜めです。
対して、音楽で使われる「シャープ記号」は、五線譜と見間違わないように、横棒が斜めで、縦棒が垂直です。

知らなかったです・・・

【参考】
番号記号 - Wikipedia

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM