<< Windows Vista がやってきた - Part 3 - | main | 審査完了 >>
2008.01.26 Saturday

突然死・・・

トラブルはいつも突然やってくる。
さっき、メインのPCで普通にmixiを見ていたら、突然画面が消えた。
強制終了?と思ったけど、電源が入らない。
耳をすますと、HDの音が変だ。死んだ・・・_| ̄|○

このマシンは、つい最近までメインの仕事用として使っていたので、HDの中には『この世で最も重要なデータ』がたくさん入っている。ちょっと考えただけでも恐ろしい。あまりに恐ろしいので、とりあえず昼飯を食べようかと思うくらい。とても現実を直視できない。

被害をあげればキリがないが、とりあえず全Excelブック、VB6で作った全プログラム、全メールデータ、すべてのログインIDとパスワード・・・表計算大会のデータが別マシンに入っていたのはラッキーだった。壊れたHDの復旧サービスを、本気で検討しなくては。

とりあえずは昼飯食おう・・・_| ̄|○
幸いなことに、こうしてネット接続できるマシンがほかにもあるので、何とか情報を探してみた。

・HDの故障は、論理傷害と物理障害があり、論理障害の場合はソフトで復旧できることもある。しかし、そのためにはFD起動やCD起動をしなければならず、今のさまざまな環境では問題も多い

・物理障害を直してくれる業者もあるが、40GBくらいで100万円くらい請求されたり、中には悪質な業者も多い。

業者の件は、ちょっと保留。

とりあえずバックアップを探してみた。「バックアップ」と書かれたケースに入っていたDVDは2003年の日付(!)、しかも今となってはどうでもいいファイルばかり。あ〜プロとして恥ずかしい。

現在は、いきなり目の前が真っ暗になった状態なので、どれくらいの被害があって、まず何をしなければならないのかが整理できていない。

何はともあれメールかな。仕事のメールを受信できないのは困る。今日が週末でよかった。こちらのマシンにメールソフトを入れて、まずはアカウントの登録か。相当な数があるから、中にはパスワードを覚えていないアカウントもある。壊れたHDには保存してあるのにな・・・

あ!そうか。Office TANAKAサイトのローカルデータが全滅だ。FTPは何とか使えるけど、書きかけのコンテンツとかは・・・あぁ!考えるほどに深刻な事態だ・・・



(追記)
とりあえずメール環境を作ってるんだけど、POPとSMTPサーバー名がわからない・・・ホスティングのアカウントにログインすれば詳しい情報がわかるんだけど、そこにログインするIDとパスワードを覚えていない・・・

はぁ〜あ・・・

考えてみれば、HDの中に重要なものを記録しておくって、結局少しも安全じゃないんだね。このように、いつ読めなくなるかわからないし。じゃ、どうすればいいんだろ?バックアップしたところで、その媒体が読めなくなる可能性もあるわけだし。印刷して保存か?つまるところ、最終的にはアナログが一番確かなんだろうか。



(追記)
メール、とりあえず最近使っているアカウントだけ復活させた。
もっとも、今までの受信データがないのでカラッポだけど。

かなりショックの大きい消失ファイル

■デジカメで撮影した数年分にわたる家族の写真
 …だけでなく、画像が全滅なので、昔のオフ会写真とか
 セミナーや講演の写真とか・・・_| ̄|○

■Webの生ログと統計データ
 5年くらい前から、毎日どのページがどれくらいアクセスされたかとか
 統計とったりグラフにしたりしてたのにな・・・_| ̄|○

■銀行の取引データ
 仕事用の口座に一定間隔でログインして、動きを自動記録してた
 通帳がわりで申告にも使っていたのに・・・_| ̄|○

■NIFTYの過去ログ
 ああ、これもあった
 今でも役だってたのにな・・・_| ̄|○

思い出したら、まだでてきそう。
ここ数日「新しいマシン買おうかな」って、いくつかのサイト見たりしてたしな。それでヘソ曲げたのかな・・・



(追記)
今回あらためて考えさせられたのがWindowsのレジストリデータです。

会員制のWebサイトでは、ログインのためにIDとパスワードの入力を要求されます。そのための「自動ログインツール」を自作して運用していたのですが、IDとパスワードはレジストリに記録するようにしていました。

万が一、何らかの原因でウィルスに感染した場合、パソコン内のファイルが勝手にアップロードされる可能性があります。いわゆる"流出"ですね。それを防止するために、重要なパスワードなどは「あえて」ファイルには記録せず、レジストリの奥まったところに記録していたわけです。

ところがこうしてHDに故障が生じると最悪な結果になります。ファイルに保存したデータなら、ファイル復旧サービスなどで復元できるかもしれませんが、レジストリはWindowsを起動しないと閲覧すらできません。もちろん、レジストリのデータが複数のファイルに分散されて保存されているのは知っていますが、内容の解析には自信がありません。そりゃそうです。簡単に解析できてしまっては、悪意のある第三者に何をされるかわかりませんからね。

運用上はレジストリで利用するとしても、バックアップは暗号化したファイルに保存すべきかもしれませんね。いや、いっそ重要なデータは、紙に印刷して鍵のかかる金庫に保管するのが一番なのかも。パソコンなんて信頼できませんからね(^^;
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM